7月始まりの手帳モレスキン(MOLESKINE)を買って中身を確認♪

今、僕が働いている会社の決算が6月で7月から新しい一年が始まります。

いろいろな意味で節目となりそうな来季を見据えて

今まであまり縁がなかった手帳を購入する事を決意しました^^

ですが、7月から始まるそんな都合の良い手帳があるのだろうかと検索してみると

ありました!モレスキンっていう聞いたことのない手帳でした。

Sponsored Links

モレスキンとは

手帳や日記、ノートなどのブランドで、公式サイトには

Moleskineは、豊富な種類のノートブック、ダイアリー及びシティガイドを総括したブランドです。日常的にも、特別な時にも使える、自由で、驚くほどシンプルなツールであり、最終的には、個性の重要な一部になる―

とあります。

あのゴッホやピカソ、ヘミングウェイなどが使ったノート
ということでブランド化に成功しています。

ノートや手帳類のほかにもかばんやiPhoneケースなども手がけています。

シンプルで飽きが来ず長く使える商品が多いです。

7月始まりのモレスキンの手帳の中身

7月始まりという奇跡的に僕にとって都合のいい手帳と出会い、即購入しました^^

2015年の7月から2016年の12月までの1年半分の手帳です。

本当はどこか文具屋さんなどで見てから買いたかったのですが、
それを上回る期待値でamazonで速攻カートに入れてしまいましたwww

本日無事届いたので、気になる7月始まりのモレスキンの手帳の中身をアップします。

7月始まり 手帳

色は大胆にも黄色にしてみました♪しかしいやらしい色でなく可愛い雰囲気でした^^

150626-3

まず開くと自分の情報を書き込むスペースがありました。
(正確にはこの1ページ前にも簡単な記入スペースがあります)

150626-4

まずは月間カレンダーがきます。ネットでは月間がないなんて
口コミも見かけたので若干不安でしたが無事ありましたので安心です。
でも楽天市場などで見かけたマンスリーダイアリーの画像と違いました。
ここに重点は置いていないので問題はないですが、
amazonと楽天で違いがあるのか、すこし謎です。



150626-5

次に世界のタイムゾーン。僕的にはあまり実用性がないですが、オシャレですwww

150626-6

これは1週間のタイムテーブルを記入できるスペースです。
もう1ページありましたので2パターン考える事が出来ます。

150626-7

これが肝心の中身である週間部分です。
左側に週間カレンダー、右側にメモスペースがあります。
土日が2分割されていてスペースが少ないです。この辺りは用途によって好みが分かれそうです。
また、日本製ではないためか、土日は青字や赤字になていないうえ、
日本の祝日も記入されていません。

なので若干見づらいかもしれませんが、逆に捉えると
自分好みにカスタマイズ自由とも言えます♪

150626-8

これは最後についていたアドレス帳。正直あまり使い道はないかなww
手帳の一番最後に拡張ポケットがついていました。

150626-9

今回購入したのはモレスキンのラージタイプということでキシリッシュのガムと並べてみましたww

サイズは13cm×21cmです。

150626-10

1年半分ということで分厚いのかと思いきやそうでもありませんでした。

おおよそ1センチ強といったところでしょうか。

モレスキンの手帳を使う!

楽しみにしていた7月始まりのモレスキンの手帳が届き、嬉しくてたまりません^^

これからどういうふうにこの手帳を自分のために活かしていくのか。

それはすべて自分次第。

3,326円もしたのでこの先1年半はフル活用するぞ~♪

2015年の手帳を手作りで作ってみた!しかもモレスキン風

7月始まりの手帳モレスキン(MOLESKINE)を買って中身を確認♪” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です