【ひとつ屋根の下】名言一覧|あの名シーンを振り返る

笑いあり涙ありのホームドラマの最高傑作といっても過言ではない「ひとつ屋根の下」。

江口洋介の髪型とかもとても懐かしいですよね^^

ひとつ屋根の下と言えば数々の名言・名シーンがあったことを覚えています。

1と2が混ざっているかもしれませんが、思いつく限りの名言を一覧にまとめましたのでご覧ください。

Sponsored Links

ひとつ屋根の下の名言・名シーン一覧

では早速、名言とそのシーンを思い出せるように一言添えて書いていきます。

そこに愛はあるのかい?

言わずと知れたひとつ屋根の下の名言中の名言です。

そこにダムはあるのかい?

ひとつ屋根の下2ではそこに愛はあるのかい?ではなくダムはあるのかい?になりました^^

ウサギって寂しいと死んじゃうんだから

これもそこに愛はあるのかい?と同じかそれ以上に有名なセリフです。

酒井法子がこう話すシーンは最高に可愛かったですね。

これで俺達はみんな兄弟だ

あんちゃんが小雪へ輸血しているときのセリフです。

俺の血がおまえに流れてるんだからな。
だから今後二度と言うな。本当の兄弟じゃないなんて思うな。
小雪、あんちゃんの血は温かいか?そこには思いっきり愛があるからな。

感動的なシーンの一つです♪

それが本当になりたい自分の姿なのか?

医者になろうとしている雅也に疑問を呈した達也の一言です。

この一言が雅也を目覚めさせました。

俺はダメな兄貴だ

文也が自殺未遂をした時の達也のセリフです。

俺はダメな兄貴だ。何もしてやれねぇーよ。けど文也、これだけは約束してくれよ。今度線路飛び込むときはな。あんちゃんも誘ってくれよな。

毎年、毎年、小梅の誕生日を祝ってあげたいだけなんだ

小梅をしばらく引き取りたいという申し出に対しての達也のセリフ。

毎年、毎年、小梅の誕生日を祝ってあげたいだけなんだ。ただ、それだけさ。

世界中の不幸、背負ってるみてぇなツラしやがって

車いすの文也が心を閉ざしそうになった時の達也のセリフ。

傷つく!?たかが足が動かねぇくらいで。世界中の不幸、背負ってるみてぇなツラしやがって。
文也、おまえみたいな暗いヤツがいるとなぁ、家の中が陰気臭くてしょーがねぇーよ。
どうした?一人じゃなんにも出来ねぇのか?

グサッと胸に突き刺さる名シーンです。

叶わなくても諦めないのが人間だ

達也が文也に対して言ったセリフです。

あんちゃん、お前を受け止めてやるから

小梅が飛び降りをしようとしたシーンでの達也の名ゼリフ。

お前の心は綺麗だよ。
けどお前がどうしてもそこから飛び降りたいって言うのならそうしろ。
その瞬間にあんちゃんも飛び降りるぞ!
お前を抱きとめてお前の身体が壊れないようにコンクリートの下で受け止めてやる。

まさに心にダムのある言葉です。

みんなの感想・口コミはコチラ↓
口コミで見つかる、とっておきのドラマ。【TVログ】

まとめ

以上で「【ひとつ屋根の下】名言一覧|あの名シーンを振り返る」を終わります。

思いだしたら見たくなってきた!

でもDVDを借りに行くのは面倒だし枚数も多くなるし・・・

という方は以下の記事からひとつ屋根の下を無料で見ることができますのでご覧ください。

【ひとつ屋根の下】動画を最終回まで無料で見るおすすめの方法

またひとつ屋根の下だけでなく名作ドラマの多かった90年代。

今の時代だからこそもう一度見てみたい、見てほしい名作ドラマが多いです。

その他の懐かし90年代ドラマはコチラの記事でまとめています↓

ドラマ【90年代】おすすめ名作動画ランキング~視聴率順ベスト30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です