でんじろう先生の本名・出身大学等プロフィール・経歴まとめ

科学実験がとても面白いでんじろう先生。

満面の笑顔でちょっと怖い発言をしたりするのも面白いですよね^^

でも「でんじろう」って本名?

気になったので出身大学等のプロフィール・経歴を詳しく調べてまとめました。

Sponsored Links

でんじろう先生の本名・プロフィール

幅広い世代に人気の米村でんじろう先生のプロフィールをどうぞ。

写真  
名前 米村 傳治郎
国籍 日本
生年月日 1955年2月15日(64歳)
出身 千葉県市原郡加茂村
出身大学 東京学芸大学
受賞歴 科学技術庁長官賞(1996年、1998年)

米村でんじろう先生はなんと本名だったのです。

絶対に芸名だろうと思っていたのですが^^;

でもよく考えたら芸能人でもないのに芸名を使うのもおかしいですね(笑)

でんじろう先生のもともとの旧姓は戸山で、婿養子として結婚して米村の姓を名乗ることになったそうです。

でんじろう先生の経歴・生い立ち

今でこそ誰もが知る人気者のでんじろう先生。

今に至るまでにどういった人生を歩んできたのか年譜にしてまとめました。

年齢 主なできごと
1955年 0歳 千葉県市原郡加茂村に4人兄弟の末っ子として生まれる。
1973年 18歳 千葉県立市原高等学校卒業。国立大学受験失敗。
1976年 21歳 東京学芸大学理科B類(物理)入学
1980年 25歳 東京学芸大学大学院(理科教育先行)進学
1982年 27歳 結婚して米村姓になる
1984年 29歳 東京都教員採用試験合格
1985年 30歳 東京都立稲城高等学校に理科教師として赴任
1993年 38歳 東京都立小金井北高等学校に赴任
1996年 41歳 サイエンスプロデューサーとして独立
科学技術庁長官賞受賞
1998年 43歳 米村でんじろうサイエンスプロダクション立ち上げ
科学技術庁長官賞受賞
2004年 49歳 岩手大学で任期付き客員教授として務める
2005年 50歳 愛知万博「日本館わくわくエネルギー教室」監修
2019年 64歳 冠番組「でんじろうのTHE実験」放送開始

でんじろう先生は大学に入るまでに3浪しています。

母親からあきらめて働くよう促されるもバイトをしながら浪人を続け見事合格しました。

大学院に進学したのもさすがと思いきやその理由はまさかの

社会に出て働きたくない

というものでした^^

 

教師時代は生徒が理科に関心を持つように尽力し、いろいろな実験や野外観察などを行い、生徒が自主的に調べるような授業を続けます。

そういった行動を続け、NHKの番組制作を手伝うことにつながっていきます(1993年)。

 

1996年に独立した直後、NHKのドキュメンタリー番組で取り上げられブレイク。

多数の講演をこなすも話すだけでは時間が持たないと実験を取り入れ始めたのが今のサイエンスショーにつながっていったのです。

でんじろう先生の魅力はやっぱり実験

でんじろう先生といえばやっぱり実験。

ブレイクしたのはこの実験があったからといえるでしょう。

代表的なでんじろう先生の実験をいくつか紹介します。

空気砲

でんじろう先生の代表的な実験である空気砲。

穴の開いた箱をバンッとたたくとドーナツ状の煙が出てくる面白い実験です。

ペーパーブーメラン

厚紙を3枚組み合わせてホッチキスで止めるだけという簡単な手順で見事なブーメランが完成します。

その手軽さと、本当に戻ってくる姿に誰もが驚きを覚えます。

作り方の動画があったので紹介させていただきます。

百人おどし(静電気実験) こちらも有名な実験で、プラスチックのコップとアルミホイルを使った静電気の実験です。 とても簡単にできるので実際にやってYoutubeにアップしている人もたくさんいます。 でんじろう先生のお弟子さんがその動画を公開していますのでご覧ください。

でんじろう先生はサイコパス?

冒頭でも少し述べましたが、でんじろう先生の発言が時々怖いです(笑)

すごく怖いことを満面の笑みでサラッと言ってしまいます^^

そういう姿を見ていると、でんじろう先生ってサイコパス?って思っちゃいました。

そう思うのは僕だけではないようで、ツイッターでもちらほらそういった意見を見かけます。

そんな目線ででんじろう先生を見ていると目元が・・・なんて(笑)

まとめ

以上で「でんじろう先生の本名・出身大学等プロフィール・経歴まとめ」を終わります。

自分の冠番組まで持つようになったでんじろう先生。

僕も理科への関心が強いとは正直言えないですが、でんじろう先生の実験は好きです。

理科への関心を広めつつ、最近面白くないテレビに一石を投げる名番組になってほしいですね。

でんじろう先生、これからのますますのご活躍を!ご活躍を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です