映画ピクセルのエンディング曲名!吹替え版・字幕版まとめ

日本の名作ゲームキャラクターたちが地球を進行するというファミコンで育った僕にとってはとてもツボにはまる映画「ピクセル」。

DVDも借りて子供と一緒に何回も見ました^^

金曜ロードショーでも放送され、懐かしい思い出見ていたのですが、映画の吹替え版と字幕版で曲が違い、その曲名を思い出すために調べたことをメモ的な感じで残しておきます♪

Sponsored Links

映画ピクセルのエンディング曲!吹替え版

日本語吹き替え版のエンディング曲は三戸なつめさんが歌っていて、その曲名は「8ビットボーイ」です。

youtubeにあったオフィシャル動画をどうぞ♪

ファミコンの世界を思い起こさせるような音楽でとても楽しい曲となっています。

ちなみにその曲名にもなっている8ビットというのはファミコンのビット数と同じです。

出た当初はものすごいものが出たと興奮したのをよく覚えています(笑)

映画ピクセルのエンディング曲!字幕版

字幕版ピクセルのエンディング曲は

Waka Flocka Flame(ワカ・フロッカ・フレイム)が歌う「Game On」という曲です。

youtubeにありました公式動画をどうぞ♪

この曲は8ビットボーイと比べてゲーム感が少し弱いですが、アメリカらしいかっこいい一曲となっています。

曲の途中に出てくるファミコンの効果音が良いアクセントとなっていてオシャレです♪

最後に

以上で「映画ピクセルのエンディング曲名!吹替え版・字幕版まとめ」を終わります。

この映画は日本のゲームが大好きだったんだろうなぁ、というのがよく伝わってくるものとなっていて僕は大好きです^^

今の若い人達にはほとんどなじみがないであろうファミコンの世界。

しかし、ファミコンを知らない人が見ても面白いストーリーとなっているのでまだ見ていない人は是非とも見て欲しい映画です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です