ガンプラが進化しすぎてビックリ!HGとMGのどっちがいいのか検証

たまたまネットの広告で見かけたガンプラ

懐かしいなぁと思って詳しく見てみたら思っていた以上に進化していて驚きました(笑)

すぐにAmazonで注文して作ってみたところ、本当に凄かったです^^

凄いというか凄すぎというレベルです。

僕は40代で、過去に作っていたのはもう30年以上前になります。

その頃の記憶からするとここまで進化するものなのかと感心すらしました。

このガンプラの進化の凄さをガンプラに夢中になった同じアラフォー世代の方に知ってもらいたくシェアしようと思います♪

Sponsored Links

ガンプラを買う前に調べたこと

まずは最初にバンダイのガンプラ公式ホームページを見ました。
https://bandai-hobby.net/gunpla/

見てみると見慣れないアルファベットがずらり…。

ガンプラにもグレードがあるようでした。

大まかにわけると「HG・RG・MG・PG」の4種になります。

その違いは

HGRGMGPG
読み方ハイグレードリアルグレードマスターグレードパーフェクトグレード
スケール1/1441/1441/1001/60
大きさ13cm13㎝18㎝30cm
価格700~2,000円2~3,000円2~8,000円10,000~40,000円

HGとRGはサイズは同じですがリアルと名がつくだけあってクオリティが違います。

 

これらの違いを踏まえつつAmazonでいろいろなレビューを見てまずはMGを作ってみることにしました。

HGやRGではサイズが小さい気もしましたし、パーツも小さく作るのが大人の手では難しいかなと思ったためです。

ガンプラMGシャア専用ズゴックを作る

では30数年ぶりのガンプラ、何を作ろうかと悩んだ挙句に決めたのは「シャア専用ズゴック」でした。

子どもの頃、なぜか無性に好きだったズゴック。

ガンダムより思い入れがあると言っても過言ではないかもしれません(笑)

注文して届いたのはコレ。

箱のサイズは33cm×24㎝と大きいです。否が応でも期待は高まります^^

側面にはこのような詳細画像があります。早く作りたくてたまりません(笑)
箱を開けて出てきたパーツはコレ。

AからIまで分けられていました。これは大変です^^;
まとまった時間を作ってから真剣に作りたいと思ったので休日まで作成は我慢しました。

説明書は全部で15ページありました。

さぁ、ニッパーを手に取り作成スタートです♪

まずは腕の部分。ぐにぐにしていてよく曲がります。
この時点で完成度の高さを感じさせてくれました。

う~ん、かっこいい♪

上半身の完成。ここまでかかった時間は約2時間

残るは下半身でしたが、その頃には作成にも慣れ、1時間で完成。
トータルの作成時間は3時間でした。
ちょっといじろうと思っているのでシールはあえて貼っていません。

関節が柔軟なので色んなポーズをとることが出来ます。

バランスもよく、こんなおっとっと~的なポーズもとれます(笑)

30数年ぶりに作ったガンプラは結果大満足で終わることが出来ました。

定価は3,200円しますが、Amazonで2,298円で買うことが出来ます。
2,300円でこのクオリティを楽しむことができるのであればこれは絶対に買いです♪

ガンプラHGガンダムを作る

パパが買ったシャア専用ズゴックを見て、子供たちが羨ましがります(笑)

でも子供たちにMGはもったいない。
そうだ、HGがどんなものか見てみたいからHGにしよう^^ってことで購入♪

箱サイズは19㎝×30㎝とやはり小ぶり。

パーツも当然少ないですが、それでも昔と比べると全然違うクオリティなのを感じます。

作成は子どもたちに任せて、約3時間。
小学5年生の娘が中心で作りました^^

ちなみにMGのズゴックと一緒に撮影するとこんな感じです。

やっぱり迫力は違いますね^^;

それでもHG、ハイグレードとあるだけあって作りは十分凄いです。
パーツが小さく作るのが大変ですが入門には良いかもしれません。

ガンプラはHGとMGどっちがいい?

30数年ぶりのガンプラ。HGとMGを購入しましたが結局どっちがいいのか、特徴をまとめてみました。

HGの良いところ
・値段が安い
・値段の割には細かくできている
・関節もそれなりに動き、いろいろなポーズがとれる
HGの残念なところ
・パーツが小さく作りづらい
・関節部分が外れやすい
・やはりポーズに限界がある
・小さい分、迫力に欠ける
MGの良いところ
・関節の動きが凄すぎる
・迫力、存在感がある
・バランスが良いので置きやすい
・圧倒的な完成度と、満足感
MGの残念なところ
・HGに比べると値段が高い
・作成するのに時間がかかる

こんなところでしょうか^^

これらを踏まえると、個人的にはHGとMGのどっちがいいかと聞かれたら迷うことなくMGと答えます。

一度作って飾るだけならHGでもいいですが、いろいろなポーズをとったりして写真を撮ったり、飾ったりするような場合はHGでは少ししんどいかなと思いました。

ただ、RGはまだ試していないので何とも言えませんが^^;

次はやっぱりガンダムかな。Amazonで4,860円が2,972円。
これは買いでしょ♪かっこいい~。

最後に

以上で「ガンプラが進化しすぎてビックリ!HGとMGのどっちがいいのか検証」を終わります。

いやぁ、ホント30数年前のガンプラと比べると進化しすぎて驚きです。

ガンプラを愛し、ガンプラを追究し続けてきたバンダイの皆さんに感服します^^

今回作ったズゴック。時間がある時にスミ入れでもしてみよう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です