50回目のファーストキスのラスト・ネタバレ・感想まとめ

山田孝之と長澤まさみ共演の笑いあり涙ありのラブコメ映画「50回目のファーストキス」。

山田孝之がまさかのラブストーリー!?って最初は驚きましたが、ハリウッド版のリメイクとして面白く仕上がっていましたね^^

そんな50回目のファーストキスのラストはどうなるのか、ネタバレを暴露しちゃいます^^

Sponsored Links

50回目のファーストキスのラスト・ネタバレ

一日で記憶をなくしてしまう瑠偉(長澤まさみ)。

その瑠偉を思い続ける大輔(山田孝之)。

DVDを使って距離を縮めていくことに成功するのですが・・・。

ある日、瑠偉から別れを提案してきます。

書き留めていた日記、スマホで撮った写真を一緒に削除し、記憶をなかったものにする、と。

大輔の夢を応援するための決断でもあったのです。

そして最後のファーストキスを交わします。

 

その後、ワシントンから研究者として認められ、大輔はハワイを出る決意をします。

出発の日、家族に負担をかけたくないため病院で生活していることを知ります。

出発前の飛行機の中でパソコンに残ってあった二人の写真を見て、

何で別れなきゃいけないんだよ、といって飛び出します。

 

瑠偉と病院で会うのですが、当然記憶はありません。

見せたいものがあると言って自分のアトリエに誘い、そこにあったのは・・・。

たくさんの大輔の絵でした。

 

 

毎晩あなたの夢を見る、何でなの?

君の存在が僕の邪魔になる、と。

でもそれは間違いだ。

君なしでは幸せはあり得ない。

君こそ僕の幸せだ。

そして僕は君を夢の男だ。

大輔、会えて嬉しいわ。

涙を流しながらファーストキスを交わします。

 

 

夜、ふと目を覚ます瑠偉。

おはよう、瑠偉と声をかけるロボット。

するとDVDが流れ出します。

いつも通りのニュースの後に流れたのは

結婚式の動画でした。

瑠偉の手には結婚指派もついていました。

 

外に出ておいでと誘い出し、出て行った先には

夜明け前の星空と二人の間にできた子供の姿でした。

 

[clink url=”https://time-share.me/7963.html”]

50回目のファーストキスの感想

すごく切ない設定だったのですが、ハッピーエンドで終わって本当に良かったです。

毎日記憶をなくしてしまう瑠偉に対してあきらめずにアタックし続ける大輔はとても可愛らしくて見ていてほほえましかったです。

瑠偉を思い続ける大輔の純粋な気持ちが瑠偉をどう変えるのか、もしくは厳しい現実が待ち受けているのか、とドキドキしながら最後まで見ました。

覚えているという現実離れした劇的な展開でもなく、大輔の行動が夢に出くるという奇跡を起こしました。

その純粋な瑠偉への思いと行動に胸が熱くなりました。

最高とまではいいませんが、二人で一つの幸せ・愛のカタチを見つけることができたのはよかったです。

記録を残すことで記憶障害を乗り越えて一緒に歩んでいくことになった大輔と瑠偉。

その愛のカタチがとても素敵です。

ただ一点だけ現実的に考えてしまったのは

子育てはさすがに厳しくないのか
年を取ればとるほどDVDや日記が長くなるのでは
DVDを見たり日記を読むだけで1日かかりそう

などです^^;

こんなこと思いついてしまった自分が悲しいです(笑)


50回目のファーストキスのみんなの感想

ツイッターに上がっているみんなの感想をいくつかピックアップしてご紹介します。

まとめ

以上で「50回目のファーストキスのラスト・ネタバレ・感想まとめ」を終わります。

ハリウッド版をリメイクした日本版の50回目のファーストキス。

山田孝之さんと長澤まさみさんの掛け合いがとても素敵でした。

佐藤二朗さんやムロツヨシさんの存在感もあって、久しぶりに幸せな気分になれました。

毎日こんな新鮮な気持ちで夫婦生活を送れたらいいのですが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です