【劇団四季】アナ雪のオラフはどうなる?ブロードウェイ版で検証

2020年9月10日に初公演が決定した、劇団四季の「アナと雪の女王」。

劇団四季のミュージカルの完成度の高さは広く知られています。

その劇団四季があの大ヒット映画アナ雪をミュージカル化するというのですから今から楽しみで仕方ありません。

でも、氷などはCGを駆使するとして、オラフやスヴェンはどのようになるのでしょうか?

先に講演しているブロードウェイのアナ雪を参考に検証していきます。

Sponsored Links

ブロードウェイ版「アナと雪の女王」

ブロードウェイでは日本より先の2018年2月に開幕しています。

「ライオンキング」「アラジン」「美女と野獣」などに続くのディズニーミュージカルです。

エルサがレットイットゴーを歌うシーンがありますのでご覧ください。

このシーンだけですごい迫力が伝わってきますね。

ブロードウェイ版のアナ雪のエルサを演じているのはカナダ出身の舞台女優ケジー・レビーです。

「ゴースト」の主人公や「レ・ミゼラブル」にも出演している実力派です。

【劇団四季】アナ雪のオラフはどうなる?

劇団四季のミュージカルといえばライオンキングやCat’sなどの動物を人が演じることがとても上手です。

人が演じているのにあたかもその動物のように見入ってしまいます。

僕が過去に見た美女と野獣も、様々なキャラクターがありましたが、全く気になるとこはありませんでした。

しかし、オラフはちょっと訳が違います。

人間が入れるほど大きくない

という問題点があります。

そのあたりを劇団四季はどうしてくるのでしょうか。

ブロードウェイ版のアナ雪のトレイラーに少し写っていましたのでご覧ください。

チラッとですがスヴェンとオラフがいました^^

スヴェンはライオンキングのようになるのかと思っていましたが、割と忠実に再現されています。

オラフはなんと堂々と後ろで人が操作しています。

でもそこはさすがで、その操作している人のキャラも仕上がっているように見えます。

もう一つわかりやすいトレイラーがあったのでご覧ください。

コチラの動画ではスヴェンに人が入っているのが明らかに見えるようになっています。

もしかするとシーンに合わせて使い分けているのかもしれません。

オラフはやっぱりはっきりと後ろに人がいます(笑)

キャラとして成り立っていそうですが、正直ちょっと違和感は感じますね^^;

そこは劇団四季がどう用意してくるのか見ものです。

みんなの反応

劇団四季のアナ雪に対してファンの人が多く喜びの声をあげています。

オラフはどうなるの?とか声は?などの疑問なども^^

劇団四季のアナ雪へのみんなの反応を一部ご紹介します。

まとめ

以上で「【劇団四季】アナ雪のオラフはどうなる?ブロードウェイ版で検証」を終わります。

2020年といえば東京オリンピックですが、それと同じかそれ以上に楽しみな劇団四季のアナと雪の女王。

これを目標にお金をためて家族で見に行きたいです♪

11月には映画のアナと雪の女王2が公開されますし、この1,2年はまたアナ雪ブームが訪れそうです。

[clink url=”https://time-share.me/7357.html”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です