芦田愛菜は中学何年生?大人すぎる発言のルーツを探る!

2011年にマルモのおきてで一躍有名子役に躍り出た芦田愛菜ちゃん。

そのブレイクをきっかけにいろんなドラマやCMにも出演し、現在も活躍し続けています。

また、バラエティー番組などにも積極的に出演し、まんべんなくテレビで見かけるようにもなりました。

そんな芦田愛菜ももう中学生。

中学生らしからぬ大人びた発言と落ち着いた雰囲気で一体何歳?
なんていわれています^^

Sponsored Links

芦田愛菜は中学何年生?

2019年現在芦田愛菜ちゃんは

中学3年生

です。

偏差値が76の慶應義塾中等部に通っていて、

2020年3月に卒業予定

となっています。

そのまま特に何もなければ慶應義塾女子高等学校へと進学するでしょう。

[clink url=”ttps://time-share.me/9043.html”]

芦田愛菜ちゃんの大人すぎる対応

そんな芦田愛菜ちゃんはドラマやCMだけでなく、いろいろなトーク番組にも出演しています。

その時の対応や振る舞い、返答などが大人すぎると話題になるほど。

話題になった大人すぎる対応をいくつか紹介します。

令和改元報道番組にて

アナウンサーが芦田愛菜ちゃんに対して

30年前の話を持ち出し、以前の改元とは「随分違うなと思うんですけども、どうですか」

と質問。

それだけ芦田愛菜ちゃんが年齢差を感じさせなかったということですね^^

この質問に対して芦田愛菜ちゃんは

新しい時代が本当に来るんだなという実感が湧きます

と落ち着いた返答。

お見事の一言です♪

SWITCHにて

2019年1月に芦田愛菜ちゃんが出演したSWITCH。

そこでは糸井重里さんと対談し、そのコメント力が話題になりました。

番組内で芦田愛菜ちゃんは

挫折やくじけることは嫌いじゃない。うまくいかないことばかりだけど、ぶつかることで違う目標ができたり、新しい発見があったりする

 

芦田「思ったことは言いなさいというけれど、絶対怒られることありますよね」

糸井「もっと難しいことじゃないの?という問いかけは一生する」

芦田「それを忘れずに心にとどめられる人のほうがかっこいい」

 

糸井「青春って過ぎてからは青春て名前がついてないだけで、ずっとおもしろいよ」

芦田「新しい気もちが生まれるっていうのも青春なのかもしれない」

このように発言しています。かっこよすぎです(笑)

11月9日の国民祭典で見事な祝辞を述べました。詳しくはコチラ↓

[clink url=”https://time-share.me/9472.html”]

どうしてそこまで大人っぽいの?

改元の時の報道特番で堂々とコメントして話題になった芦田愛菜ちゃん。

ハードなスケジュールをこなした子役なのに異例ともいえる成長ぶり。

 

明らかに賢いのがわかる芦田愛菜ちゃん。

 

そのルーツは読書にあると言われ、小学生の時に年間180冊も読んでいたと言います。

芦田愛菜ちゃんが言う読書の魅力は

自分とは違う誰かの人生や心の中を知ること

だそうで、それがお芝居との共通点だそうです。

 

知らないことがあれば自分で辞書を引いて調べ、どうなっているんだろう?と常に興味・関心を抱き続ける。

こういったことを継続してきたからこそ、天才脳とまで言われる現在の芦田愛菜ちゃんが存在するのです。

 

そんな本を愛する芦田愛菜ちゃんが秘密の100冊を教えてくれるのがこの一冊。

 

芦田愛菜ちゃんとまではいかなくても、考える力をつけたいという方にはおすすめの一冊です。

まとめ

以上で「芦田愛菜は中学何年生?大人すぎる発言のルーツを探る!」を終わります。

改元の時の報道特番は僕も見ていましたが、本当に感心しました。

自分ならあそこまでコメントは決してできないだろうとさえ思ったほどです。

2020年には高校生になり、ますます伸びていくであろう芦田愛菜ちゃん。

知識を持っただけの賢さではなく、本当の賢さを感じさせてくれるとても素敵な女優になってくれることでしょう。

今後ますますの活躍を期待しています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です