変わりすぎ!妖怪人間ベム(BEM)2019を過去作と比較

2019年4月からアニメ放送があると発表があった「妖怪人間ベム(BEM)」。

子供の頃にちょっと怖いと思いながら見ていたのを覚えています^^

その妖怪人間ベムなんですが、50周年ということで2019年にリメイクが決定しました。

おぉ~!と懐かしさを感じつつ楽しみだと思っていたのですが…。

変わりすぎ!!

過去作と比較してみました^^

Sponsored Links

妖怪人間ベム2019の放送予定

2019年2月8日現在、妖怪人間ベム(BEM)の放送予定は

2019年放送

としかありません。

新しいアニメの放送開始時期から考えると

4月か9月ごろかと思われます。

新しい情報が入り次第追記したいと思います。

妖怪人間ベム(BEM)2019を過去作と比較!

まだ3人の画像しか出ていませんが、あまりにも変わりすぎているので過去作と比較してみました。

1968年

1982年

2006年

ここまではまだ妖怪人間ベムですよね^^

2017年

ちょっと違和感は感じますが、まだなんとか許容範囲でしょうか^^;

2019年

この画像だけを見て妖怪人間ベムだとわかる人は一体どのくらいいるのでしょうか(笑)

実写版はそれなりに面白かったです。

実写なので見た目を寄せるにも限界があるので、そのあたりを理解して楽しめました。

しかし、これはどうでしょうか^^;

もう人間じゃないか!

って突っ込む人多数でしょうね(笑)

ネットの反応

明らかに変わりすぎている妖怪人間ベム^^;

ネットの反応を集めました。

まとめ

以上で「変わりすぎ!妖怪人間ベム(BEM)2019を過去作と比較」を終わります。

早く人間になりた~い!

が決め台詞の妖怪人間ベム。

2019年リメイク版ではもうすでに人間としか思えません(笑)

ゲゲゲの鬼太郎の6期の猫娘のリメイク具合もなかなかでしたが、今回のリメイクはそれをはるかに超えています^^

でも、妖怪人間ベム自体は嫌いではないので、放送が始まったら一度は見てみたいと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です